地域の転職情報 | 2018年3月19日

山形のハローワークはどんな施設?ブラックな求人が隠れてるってホント?

これさえ読めば失敗しない!
転職に役立つノウハウ&
お役立ち情報を配信中!

山形県には8つのハローワーク(公共職業安定所)がありますが、その中でも県庁所在地・山形市にある「ハローワークやまがた」はサービス内容が充実しています。

公的機関であるハローワークは、民間の転職エージェントと比較してどのような求人が紹介されているのでしょうか。

ブラック企業の求人が多いという噂も気になるところです。

今回はハローワークやまがたの求人や特徴とともに、メリット・デメリットを紹介します。
ハローワークの利用方法や長所・短所を理解した上で、ハローワークをどのように利用すべきかを考えてみましょう。

1.「ハローワークやまがた」はこんなところ

まずは、ハローワークやまがたが提供するサービスを紹介します。

「ハローワークやまがた」で受けられるサービス

「E-NAVI(いいなび)」で求人を検索

ハローワークやまがたでは「E-NAVI」というシステムを利用して、求人検索ができます。パソコンの画面に触れながらガイダンスに従って操作するだけで、希望の求人を簡単に閲覧できるサービスです。

気に入った求人情報や求人票は印刷して、窓口に持っていくだけで応募相談ができます。

専門相談窓口で気軽に相談

「E-NAVI」で見つけた求人の応募や転職全般に関する悩みは、窓口で専門のスタッフに相談できます。転職のヒントをもらえたり、自分に合う求人を紹介してもらえたりします。

便利なサービスですが、ハローワークやまがたは利用人数が多く、窓口が混雑しがちです。

ある程度の待ち時間は覚悟した方が良いでしょう。

>>待ち時間なしで山形で転職活動するなら転職エージェント!

就職フェアに参加できる

ハローワークやまがたは、就職フェアの実施にも積極的です。

「就職面談会」や「ビジネスマナーセミナー」など種類はさまざまで、企業の採用担当者と直接会話ができる機会もあります。

年齢制限があるセミナーもあるので事前に確認してから参加しましょう。

職業訓練でスキル、資格を獲得できる

ハローワークやまがたでは、希望の職業に就くために必要なスキルや知識を習得できる「ハロートレーニング(職業訓練)」を実施しています。

ハロートレーニングには山形能力開発専門校で受講するタイプと、委託を受けた民間教育機関で受講するタイプの2種類がありますが、いずれも受講料は無料です(テキスト代などは自己負担)。

2.ハローワークの附属施設はさまざま

ハローワークやまがたでは、子育て中の女性や新卒といったさまざまな求職者を支援するために、施設内や近隣に附属の施設も構えられています。

マザーズジョブサポートやまがた

「マザージョブサポートやまがた」は、子育てをしながら再就職を目指す女性が対象の施設です。授乳コーナーやキッズスペースがあるので、お子さん連れでも気軽に通えます。

施設内にある「マザーズコンシェルジュ」では、仕事と育児の両立に関する悩みや、子どもの預け先についても相談できるでしょう。

やまがた新卒応援ハローワーク

「やまがた新卒応援ハローワーク」は高校、専門学校、大学の卒業予定者に対して就職のサポートを行うだけではなく、新卒採用を行う企業に対しても支援をしています。

「E-NAVI」を使った求人検索が可能で、不定期ではあるものの就職面接会も実施されています。

トータル・ジョブサポート

「トータル・ジョブサポート」では、45歳未満の若年者、生活困窮者、さらに東日本大震災による山形県内への移住者を対象に、山形県と「ジョブサポートやまがた」が共同で就職支援を行っています。

ハローワークや求職者総合支援センター、若者就職支援センターが一丸となって、求職者の希望に合致した職業を紹介しているところが特徴です。

3.数字で見るハローワーク山形の求人

ここでは、ハローワーク求人の賃金事情や紹介件数の推移を紹介します。

平均賃金のトップは管理的職業の約27万円

ハローワークやまがたで掲載されている求人全体の平均賃金は177,913円で、職業別に見ると管理的職業の約27万円がトップでした。

輸送・機械運転業の約20万円、専門的・技術的職業の約19万円があとに続きます。

管理的職業は最初から管理職待遇であるため、平均賃金が高くなる傾向にあるようです。

専門的・技術的な職業には、開発技術者や製品技術者の他に医師や看護師、薬剤師などの医療関係者も含まれるため、他の職業と比較して平均賃金にばらつきが見られました。

平均賃金のワーストは農林漁業

ワーストランキングを見ると、農林漁業が15万円台で低いものの、他の職業は16~17万円台と大きな差は見られません。

サービス業は介護サービスや飲食物調理、接客・給仕と幅広く、平均賃金が13万円台の職業も見られました。

求人紹介件数は12カ月連続で減

2017年11月の山形県の有効求人倍率は1.66倍で、全国平均の1.56倍を上回っています。

パートタイムを含む新規求人件数を見ると9,449人と、10カ月連続で増加しています。

ところが、求人件数が増加しているにも関わらず、新規求職申込件数は12カ月連続で減少しています。

このことから、山形県内では人材不足が深刻化していると推察できます。

4.ハローワークのこんなところに注意

ハローワークやまがたの概要を理解したところで、ハローワークに掲載されている求人の特徴を見ていきましょう。

ハローワークの求人は山形県の平均賃金よりも低額の傾向

厚生労働省が発表した「賃金構造基本統計調査」によると、2016年の山形県の平均年収は約371万円。平均月収でみるとおよそ26万2,800円です。

ハローワークやまがたで紹介されている求人の平均月収約17万円と比較すると、9万円ほどの開きが見られます。

年収アップを目指す人にとって、ハローワークやまがたで希望に合致する求人を見つけるのは難しそうです。

カラ求人に振り回されることも

ハローワークには、最初から採用する気がない「カラ求人」が紛れていることがあります。

民間の転職サイトやエージェントとは違い、ハローワークは求人掲載料や紹介料が発生しないため「あわよくば良い人材を獲得したい」程度の気持ちで求人を掲載している企業も存在するようです。

掲載期間が長い企業や、極端に情報量が少ないものはカラ求人の可能性があるため、徒労に終わってしまうことがないよう、ハローワークのスタッフに話を聞くなどしてカラ求人をしっかりと見極めましょう。

ブラック企業が隠れている可能性も

経営難であるにも関わらず、求人掲載料が無料であることを良いことに、ハローワークに求人情報を載せる企業も少なくはありません。

このような企業は長時間勤務や低賃金で従業員をこき使う「ブラック企業」の可能性が高いです。

ハローワークの職員は求人の詳細を把握していないことが多く、サポート体制が不十分なため「うっかりブラック企業に引っかかってしまった」という人も多いようです。

企業検索をするときは、賃金や労働時間、福利厚生欄を入念に読み込むだけではなく、口コミなどのネットの情報も参考にすることをおすすめします。


まとめ

ハローワークやまがたは公共職業安定所であるため、地域に密着した求人が多く、地元企業の情報がわかるところが長所です。

しかし、その一方で求人数が少なかったり、低賃金だったりと求人の質の悪さにがっかりすることもあるでしょう。

また、求人検索や窓口相談が混雑していて、長時間待たされることもありえます。

ハローワークでの転職活動に不安を感じている人は、転職エージェントと併せて利用してみてはいかがでしょうか。

役に立つアドバイスをもらいながら、転職活動を有意義なものにできるでしょう。待ち時間なしで、非公開求人の優良企業を紹介してもらえます。

山形の転職活動に強い転職エージェントはこちら

 

【おすすめリンク】


これさえ読めば失敗しない!
転職に役立つノウハウ&
お役立ち情報を配信中!
コメントを見る

おすすめ求人

RECRUIT

コメント

COMMENT

コメントする場合は下記のフォームに必要事項を入力してください。