地域の転職情報 | 2018年5月7日

山形で行くべきおすすめ転職イベントまとめ

この記事を書いた人

コンサルタント

山上 公平

インターネット求人広告会社で、中途採用支援や医療系の人材紹介事業に従事。人材紹介業の経験を活かし、転職支援会社へ入社する。転職希望者と共に悩み、共に考えるサポートを心がけている。趣味はゴルフと農作業。

転職コンサルタントについて詳しく知る
これさえ読めば失敗しない!
転職に役立つノウハウ&
お役立ち情報を配信中!

山形県内で働きたい人やUターン・Iターンを希望している人は、まず転職イベントや転職フェアに足を運んでみましょう。

転職活動で大切なことは、企業の情報収集をすることです。

転職イベントや転職フェアに参加することで、就職情報誌、求人情報サイトや各企業のHPでは得られない、多くの情報を収集できる可能性があります。

今回は、山形県で開催されている転職イベントや転職フェア情報を検索できるサイトをご紹介するとともに、転職活動に有効活用する方法について解説します。

1.転職イベント・転職フェアとは?

「転職イベント」とは、転職希望者を対象に行われる転職支援事業のことです。

つまり、転職セミナー、キャリアセミナー、合同企業説明会・面談会、転職フェアなどを総称したものが「転職イベント」にあたります。

「転職イベント」の1つである「転職フェア」は、多くの企業が一度に集まり、参加者に個別に会社説明などを行います。
応募する・しないにかかわらず、興味を持った企業の事業内容や求人応募などについて、企業の採用担当者と直接話しができるというところが転職イベントの魅力です。

2.山形の転職イベント・転職フェア情報が得られるサイト

それでは具体的に、山形県内に開催されている転職イベントや転職フェア情報が掲載されているサイトをご紹介します。
情報は定期的に更新されるので、随時チェックするようにしましょう。

ヒューレックス「ゴールデンウィーク転職相談会」

仙台に本社を構えるヒューレックスでは、定期的にU・Iターンを考えている方向けに転職相談会を行っています。

相談会は東京で開催されることが多いですが、GWやお盆、年末年始といった長期休暇であれば仙台でも説明会を行っています。

帰省したついでに相談を受けられため、U・Iターンを考えている方におすすめです。

また、U・Iターン以外の方でも転職相談を受けられるのでおすすめです。

ヒューレックスの「ゴールデンウィーク転職相談会」は こちらから

参考:ヒューレックスHP

ハローワークやまがた

画像引用元:ハローワークやまがた http://yamagata-hellowork.jsite.mhlw.go.jp/

ハローワークやまがたが運営する公式サイトでは、ハローワークやまがた主催のセミナーや面接会などの情報が配信されています。

ハローワークやまがたが主催する転職イベントは、就労支援セミナーや面接会といったものが多くなっています。
また、「高校生のための就職面接会」「マザーズ就職支援特別セミナー」「福祉のしごとフェア」といったように、参加対象者を限定したイベントが多く見られるという特徴もあります。

山形県就職情報サイト

画像引用元:山形県就職情報サイト http://www.shushoku.yamagata.jp/

山形県が運営する就職情報サイトでは、上部にある「就職関連イベント」タブをクリックすると、山形県Uターン情報センターHPにリンクしており、そこから転職イベント情報などを得ることができます。

山形県Uターン情報センターが主催する転職イベントは、主に「山形県へのUターン・Iターン就職希望者向けのガイダンス」といった、就職支援に関するものであることが特徴です。

山形県が主催するイベントの例としては、「山形県内外における合同企業説明会」「インターンシップ活用講座」などがあり、こちらも山形県Uターン情報センターのサイトに情報が掲載されています。

山形県Uターン情報センター

画像引用元:山形県Uターン情報センター http://www.pref.yamagata.jp/ou/shokokanko/110009/u-turn-center.html

「山形県Uターン情報センター」は、山形県のUターン・Iターン就職をサポートする首都圏の地方窓口です。

山形県へのUターン・Iターン就職希望者を支援することが、山形県Uターン情報センターの目的であるため、主催している転職イベントは「就職活動の際に役に立つ実践的なミニガイダンス」が主なものとなっています。

また、山形県や山形労働局などが主催する合同企業説明会や首都圏などの大学で絵行われる学内ガイダンス・就職相談会などに出張し、就職相談を受けるといった活動をしていることも、山形県Uターン情報センターの特徴です。

Workin.jp 山形

画像引用元:Workin.jp 山形 http://workin.jp/yamagata

地元の仕事探しポータルサイトである「Workin.jp(ワーキン)」の山形県版です。

Workin.jpサイト主催の転職イベントには、「就活・転職フェア」と題した合同企業説明会や、「お仕事探しの相談会」などがあります。
転職イベントが開催される場合、サイトページ内にバナーが表示されるので、クリックすると、詳細を確認することができます。

Workin.jpは全国を対象にしたポータルサイトのため、山形県版のページを閲覧していても県外の転職イベント情報も表示されます。
そのため、転職イベントの対象となっている地域や会場をよく確認するようにしましょう。

やまがた就活ナビ

画像引用元:やまがた就活ナビ http://yamagata-np.jp/yamanavi/

山形新聞社 就職情報室が運営する就職支援サイトで、主に翌春に卒業を予定している就職活動中の学生や、第2新卒などを対象にした「合同企業説明会」や「就活ゼミ」を主催しています。

やまがた就活ナビサイトに登録すると「ダイヤモンド就活ナビ」にも登録されるので、両サイトに掲載されているイベント情報を閲覧することができます。

合説どっとこむ! 転職

画像引用元:合説どっとこむ! 転職 https://www.gosetsu.com/career/briefings/prefecture/6

就職活動中の学生、転職活動中の社会人向けの「合同企業説明会情報」に特化したポータルサイトです。
サイト運営者ではなく、山形県、山形労働局、民間企業などの外部組織が主催する転職イベントや転職フェアの告知が掲載されています。

具体的には、「合同企業面接会」「福祉のしごとフェア」「IT企業就職説明会」「自己分析セミナー」といった、さまざまな種類のイベントが掲載されていて都道府県ごとに開催されるイベントの一覧を見ることができます。

3.転職イベント・転職フェアを有効活用する方法

山形県で開催されている転職イベントや転職フェア情報を収集できたら、実際に会場へ足を運んでみましょう。

しかし、転職イベントや転職フェアにただ参加するだけではあまり意味がありません。
転職を成功させるためにも、ポイントを押さえて転職イベントや転職フェアを有効に活用しましょう。

ここでは、転職イベントの中でも、合同企業説明会・面談会や転職フェアを有効に活用するための重要なポイントについてご紹介します。

ポイント(1) 事前に参加企業を確認しておく

合同企業説明会・面談会、転職フェアなどの転職イベントに参加する場合は、事前に参加・出展している企業をチェックしておきましょう。
応募を検討している、もしくは事業内容に興味がある、といった企業をピックアップして当日は必ずブースを訪れるようにしましょう。

さらに、その企業に聞きたいことをあらかじめまとめておくことをおすすめします。
質問事項を考えておけば、当日企業のブースを訪れた際に話がスムーズにできる上に、採用担当者に「会社のことをよく研究している」と思われ好印象を与えられるかもしれません。

ポイント(2) 採用面接を受けるつもりでブースを訪れる

合同企業説明会・面談会、転職フェアなどの転職イベントで企業ブースを訪れ、採用担当者と面談したとしても採用が決まるということはありません。

しかし、応募する側の希望と採用側が求める人物像が合致した場合、後日改めて会社で面接するといったように次のステップに進める可能性があります。

したがって、服装自由となっている合同企業説明会・面談会、転職フェアであっても、スーツ着用で参加するようにしましょう。

また、筆記用具やメモ帳に加え、履歴書や職務経歴書を持参することもおすすめします。

さらに、企業ブースを訪れた際には明るく元気な挨拶を心がけましょう。

採用担当者は、企業ブースを訪れた人のことを思いのほか覚えているものです。
その後、応募・面接となった際に、転職イベントで採用担当者に好印象を持たれた人であれば、面接などで有利になる可能性があります。

企業ブースを訪れる際は、正式な面接でないとはいえその企業の求人に応募したつもりになって、身だしなみを整え礼儀正しく、そして丁寧に応対するようにしましょう。

ポイント(3) 疑問に思った点を解決する

合同企業説明会・面談会、転職フェアなどの転職イベントで、疑問に思った点、気になった点などがあれば、その場で質問するようにしましょう。

あらかじめまとめておいた企業への質問事項だけでなく、その場で思いついたこともどんどん質問して構いません。
「あのとき、やはり聞いておけばよかった」と後悔しないようにしましょう。

また、話しの流れや時間的な理由などで聞くことができなかった場合は、疑問点をメモに残し後日採用担当者に連絡をとって聞いてみるのもよいでしょう。

そういったことがきっかけで、正式な面接に進むという可能性も考えられます。

4.まとめ

転職イベントや転職フェアに関する情報は、さまざまなサイトに掲載されています。
複数のサイトを利用して、山形県内で開催される転職イベントや転職フェア情報を広く収集するようにしましょう。

また、山形県へのUターン・Iターンを希望する県外の在住者向けに転職イベントや転職フェアが首都圏で開催されることもあるので、会場のチェックもしてみましょう。

今まで就職情報誌や求人情報サイトなどの情報だけに頼っていた人は、転職イベントや転職フェアも活用することで、より多くの情報を得られるようになります。
希望の就職を勝ち取るために、転職イベントや転職フェアの有効利用をおすすめします。

これさえ読めば失敗しない!
転職に役立つノウハウ&
お役立ち情報を配信中!

この記事を書いた人

コンサルタント

山上 公平

インターネット求人広告会社で、中途採用支援や医療系の人材紹介事業に従事。人材紹介業の経験を活かし、転職支援会社へ入社する。転職希望者と共に悩み、共に考えるサポートを心がけている。趣味はゴルフと農作業。

転職コンサルタントについて詳しく知る
コメントを見る

おすすめ求人

RECRUIT

コメント

COMMENT

コメントする場合は下記のフォームに必要事項を入力してください。