地域の転職情報 | 2018年3月13日

山形にIT分野の求人は少ない?求人を期待できる山形のIT企業5選

この記事を書いた人

コンサルタント

大阪 太祐

東京の大手不動産でリテール営業を経験。30歳を節目に故郷の東北へUターンし、地元の転職支援会社へ入社。主に20~30代の若い人材のキャリアカウンセリングや、転職活動サポートを担当している。趣味はライブ鑑賞とスノーボード。

転職コンサルタントについて詳しく知る
転職に役立つノウハウ&
お役立ち情報を配信中!

東京都内に多く存在するイメージが強いIT企業ですが、近年では東北地方への進出が活発になっています。

東北で見ると、やはり仙台市への進出が目立ちますが、山形県にオフィスを構える優良企業やベンチャー企業も少なくはありません。

今回は、山形県内に拠点を構える企業とIT企業への転職事情を紹介します。

1.山形でIT系の求人が期待できる企業

山形県には、県庁所在地の山形市や鶴岡市を中心に多数のIT企業が存在します。

ここでは、山形県に拠点を構えるIT企業の中から5社をピックアップし、それぞれの特徴と募集をかけている職種を紹介します。

(1)ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング株式会社

ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング株式会社は、イメージセンサーを中心に各種LSI、レーザー、ディスプレイデバイスを含む半導体デバイス事業を展開しています。

鶴岡市にある山形テクノロジーセンターでは、自動生産システムの開発・改善・保守を行うシステム開発者などを募集しています。(2018年3月13日現在)

参考:ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング株式会社公式サイト:https://www.sony-semiconductor.co.jp/saiyo/career/japanese

(2)ASEジャパン株式会社

ASEジャパン株式会社は、山形県東置賜郡に本社を構え、半導体後工程の受託事業を行う企業です。

参考:ASEジャパン株式会社公式サイト:http://www.asejp.aseglobal.com/index.html
ASEジャパン株式会社「採用情報」:http://www.asejp.aseglobal.com/recruit_career.html

(3)ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ株式会社

ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ株式会社の主な事業は、CE-MSによる受託メタボローム解析や遠心式ろ過フィルターユニット、メタボロームデータ解析サポートです。

現在は鶴岡研究所で、Web系システム開発やWindows業務系アプリケーション開発を行うシステムエンジニア職を募集しています。(2018年3月13日現在)

参考:ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ株式会社公式サイト:https://humanmetabolome.com/
ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ株式会社「採用情報」:https://humanmetabolome.com/recruit/mid-career

(4)OSセミテック株式会社

OSセミテック株式会社は、半導体製造技術と製造装置設備保全のトータルプロデュースを行っています。

生産・情報システムやロボット導入コンサルティング、生産性向上を目指したエンジニアリングサービスなど幅広く手がける企業です。

米沢工場で工場専属エンジニア、または鶴岡市にある山形サービスセンターで取引先に常駐する専属エンジニアを募集しています。(2018年3月13日現在)

参考:OSセミテック株式会社公式サイト:https://www.os-semitech.co.jp/
OSセミテック株式会社「採用情報」:https://www.os-semitech.co.jp/recruit/

(5)岡谷システム株式会社

岡谷システム株式会社は名古屋市にある岡谷鋼機株式会社の子会社で、岡谷鋼機向けのシステム開発を行っています。

2018年春に鶴岡市に山形支社を設立する予定で、販売管理システムや物流管理システム、基幹系システムの開発を行うエンジニアの募集を行っていました。(2018年3月13日現在)

参考:岡谷システム株式会社公式サイト:http://www.okaya-system.co.jp/

2.山形のIT系職種の新規求人はやや不安定

ここ1年の推移を見る限り、山形県における情報通信業の求人数は、月によって差が大きいことがわかりました。

一般新規求人数が150件近くに達する時期もあれば、50件程度の月もあり、アンバランスな状態といえるでしょう。

IT企業に転職する際には、タイミングを見計らって応募することをおすすめします。

参考:山形労働局「雇用情勢」http://yamagata-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/jirei_toukei/kyujin_kyushoku/_78494.html

地域社会の高度情報化促進を図る団体も

山形市には「一般社団法人 山形県情報産業協会」があり、情報関連技術の利用促進・水準向上やIT業界で活躍できる人材の育成・普及啓発を行うことで、地域社会の高度情報化促進を図っています。

2017年8月の時点で正会員・賛助会員合わせて33社が登録しているので、どんな企業が登録しているのか確認すると良いでしょう。

3.業務内容をしっかり調べて選ぶ

山形県に本社を構えるIT企業がある一方で、全国展開する大手企業の山形支社も少なからず存在します。

同じシステムエンジニアでも企業によって携わる業務は変わるので、よく調べてから応募しましょう。

しかし、複数の企業の中から、応募する企業を絞り込むのは意外と難しいものです。困ったときには、山形の転職エージェントを利用するのも手です。

経験豊富なコンサルタントが、自分に合った企業を紹介してくれるだけではなく、応募書類の添削や面接対策も行ってくれるので、初めて転職する人にとっても心強い味方になってくれるはずです。

転職に役立つノウハウ&
お役立ち情報を配信中!

この記事を書いた人

コンサルタント

大阪 太祐

東京の大手不動産でリテール営業を経験。30歳を節目に故郷の東北へUターンし、地元の転職支援会社へ入社。主に20~30代の若い人材のキャリアカウンセリングや、転職活動サポートを担当している。趣味はライブ鑑賞とスノーボード。

転職コンサルタントについて詳しく知る
コメントを見る

おすすめ求人

RECRUIT

コメント

COMMENT

コメントする場合は下記のフォームに必要事項を入力してください。